べたつかない化粧品はご用心

化粧品の使用感でべたつかないということにポイントを置いている人は意外と多いですね。口コミでもべたつかないものは良く、べたつくものはあまり人気が無かったりします。そこで気をつけたいのがべたつかない理由です。

どういうことかというと、一般的にアクアゲルマジェルのように肌への浸透が良いと塗った後もべたつかない感じがありますが、べたつくものはあまり人気がないということから、アルコールを添加して塗った後に肌表面の水分を飛ばし、あたかも肌に浸透してべたつかないでいるかのようにしている化粧品もあったりするようです。乾燥肌の人がもしこれを使えば、より乾燥してしまうということにもなりかねません。

それと、メチルパラベンといったパラベンは、皮膚炎やアレルギー症状を引き起こすこともあるので、肌が敏感という人はこの辺にも留意した方が良さそうです。

敏感肌の方はべたつかない化粧品を選ぶ際はアクアゲルマジェルみたいなノンアルコールの化粧品を購入するのが懸命のようですね。